« 川合治子展「宇宙旅行」 | トップページ | 東京より友来る。 »

2009.03.15

Dアートフェスティバル搬出

Dアートフェスティバルが終了致しました。
お忙しい中お運びいただきました方々、ありがとうございます。
搬出の為、ギャラリーを閉めるのを待たずに私も現地へ。
今回、ギャラリーへ4人の作家の出展依頼をいただいたものの、
当初作品の販売も予定されていたため
正直どう関わって良いのか立場が微妙でしたが
展示のみと変更になり、説明会から、搬入、オープニング、搬出と
4人のお手伝いさせていただきました。
今日もみんなで協力しあっての搬入搬出。
私が昔絵描きだった頃、一人で作品と向かい合う作業は
幸せでもあるけれど、孤独でもあって。
普段一人で先の見えない将来と戦っているアーティスト同志が
制作や進む道に悩んだ時に、ふと立ち寄って互いに話ができる場所も
必要なのではないか・・・とギャラリーを始めたときの
コンセプトの一つとして思っていました。
決して馴れ合いの関係や仲良しこよしではなく、
共にお互いの作品を認め合い、共に戦う同志として。
最近フェアに参加するときにも思うことですが、
何だか、IDFの作家達にはいい空気が流れています。
みんな純粋で優しくて、そして自分の世界観をしっかりと持ち
制作には貪欲。それって作家として必要な資質だと。
自社自賛?・・・でもそんな風に思います。
打ち上げは名古屋名物「矢場とん」にて。

090315_1902041

090315_2018121

|

« 川合治子展「宇宙旅行」 | トップページ | 東京より友来る。 »

* direction」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。