« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.31

作家の集い

今日は朝から静かなスタート。
外はとてもいいお天気なのに。
やっと3時を過ぎたくらいからお客様が。
終わりがけに作家の平田あすかちゃんが寄ってくれました。
東京での個展を終えたばかりで、6月からは愛知県美術館で個展を開催。
リーフレットとDMを届けてくれました。
作家のテラオハルミも8月に開催されるART OSAKA の打ち合わせに来ていて、
ちょうどギャラリーに詰めていた長谷川ジェットくんと浅井千里ちゃんと
「どんな曲聞きながら制作するの?」「最近どんな映画みた?」
作家同士、話に花が咲いていました。

Teraohirata

| | コメント (0)

2009.05.30

zoom up

現在開催中の長谷川ジェット展、
来廊いただいたお客様から
「webや印刷物で見るよりも圧倒的に実物いいね〜」とのお言葉。
では、少し細部を。
無心に板を彫り、日常を刻みつけようとする彼の
不器用で、純粋で、思わずプッと吹き出してしまう魔力を
感じていただけたらと思います。

Karasu1up_2


| | コメント (0)

白い羽根

強い信念をもち、誠実に進んでゆこうとする中で、
広がれば広がっただけ、いろんな人と出会い、
さまざまな出来事と出会います。
素敵なことが多い中で、時として
とても面倒なことに対面してしまうこともあります。
いろいろな考え方の人がいる中で、
互いにわかり合うことが困難な場合もあります。
振り回されず、笑顔で進みたいと思います。

現在IDF-miniで開催中の浅井千里グラスで
大好きなハーパーソーダを飲みました!
最高です!!

Chisatoglass

| | コメント (0)

2009.05.29

NAGOYA DESIGN WEEK

建築家とインテリアショップの方とお話を。
私が日々ギャラリーにいてお客様から言われること、
「名古屋にこんなギャラリーがあったんですね。知らなかったです。」
私たちも、日々充実した展示を開催し、発信することに尽力しています。
しかしながらそれを見ていただく人がいなければ意味がありません。
地道な活動で、7年の間に少しずつ足を運んで下さる方が増えてはきたものの、
名古屋という225万人都市において、
まだまだ生活を楽しみ、アートやデザインに興味を持っている方が
たくさんいらっしゃるのではないかと思います。
こんなところがあるよ、名古屋って楽しいよ、と
知っていただく為にも、同じ意志を持つ方々が集まり、
5回目となる今年は「体験する」をテーマにNAGOYA DESIGN WEEKが開催されます。
私も、名古屋に18年。東京に17年。そして名古屋に戻って4年。(年がばれますね・・)
名古屋の良さ、そして悪さも肌で感じた上で、
このような活動にIDFとして参加してみたいと思います。

| | コメント (0)

2009.05.26

かわいいマカロン

7月にIDF-mini で個展予定の
深谷仁美ちゃんが展示の打ち合わせに。
かわいいマカロンをお土産に。
展示についていろいろ話しながら、おいしくいただきました。

かわいいといえば、この間「IDFの作家の選考基準に顔もあるんですか?」と。
「???」「かわいい作家が多いから」・・・確かにみんな、かわいいかも。
というより男女問わず「いい顔」と言った方がいいかもしれません。
芯がしっかり通っていて純粋、そして制作に懸命に向かう。
そんな生き様が外面に出てしまうのではないかと妙に納得した次第です。

■展示案内■

2009年7/4(土)〜7/19(日)

GALLERY IDF
飯田キリコ展 / IIDA Kiriko solo exhibition

IDF-mini
深谷仁美展 / FUKAYA Hitomi glass exhibition


Hitomimacaron

Indexkiriko

0901

| | コメント (0)

2009.05.22

搬入

そして、miniの搬入に続き、「長谷川ジェット展〜あたまぐるぐる〜」の搬入です。
めちゃくちゃ楽しい作品達!
撮影された画像とタイトルを照らし合わせ
作品のデータベースを作りながら、思わず大笑い。
長谷川ジェットの頭の中は本当にどうなっているんだろう??
是非是非、のぞきに来て下さい。

=======================
「長谷川ジェット展〜あたまぐるぐる〜」
会場:GALLERY IDF
会期:2009年5/23(土)〜6/7(日)
時間:am11:00〜pm6:00
定休:水曜日
=======================

Atamanonaka

| | コメント (0)

mini-搬入

今日はまずIDF-mini「浅井千里展」の搬入。
滋賀の長浜から素敵なガラスが届きました。
IDF-miniはGALLERY IDFの中にある小さなスペース。
若手作家のガラスや陶器作品の企画展を同時開催しています。
是非お立ち寄りいただければと思います。

=======================
「浅井千里 glass exhibition」
会場:IDF-mini
会期:2009年5/23(土)〜6/7(日)
時間:am11:00〜pm6:00
定休:水曜日
=======================

Img_5344

| | コメント (0)

2009.05.20

掲載

先日参加してまいりました台湾のアートフェア
「YOUNG ART TAIPEI」(台北國際當代藝術博覽會)の
告知記事に飯田キリコ作品が掲載されていましたので、
ご紹介します!

Pressyat1_4


Pressyat3_4


Pressyat2_4

| | コメント (0)

2009.05.17

DM発送

ギャラリーの仕事にDMの発送があります。
地味だけれど大事な作業。
ギャラリーやショップ、美術館への設置、関係者や雑誌新聞などへの送付、
いつものお客様、今度の展示が好きそうだな、、というお客様、新しいお客様。
展示に合わせてそれぞれへ発送の準備をします。
今日は一日雨。静かなギャラリーの中で一人黙々とパソコンに向かい
データベースから選択。そして宛名印刷、袋詰め、シール貼り、発送。
ひと仕事終えたようなホッとした気持ちになります。
5/23(土)から始まる「長谷川ジェット展〜あたまぐるぐる」
mini「浅井千里展」まで、しばらくデスク仕事が続きます。


090518

| | コメント (0)

2009.05.16

佐藤香菜展

GALLERY IDFで6/13(土)〜6/28(日)に開催予定の「佐藤香菜展」にさきがけ
彼女のお友達のカフェにて旧作を中心とした個展を開催いたします。
お時間ございましたら是非。

KAWACANA展
5月16日〜30日
=================
cafe CAWA
春日井市如意申町7-12-5
TEL:0568321331
営業時間
月・火・木・日ー12:00〜22:00
金・土ー12:00〜24:00

090516

| | コメント (0)

2009.05.14

ブログへ

今までHPの中で[DIARY]ページに
「director T 日々のこと」を綴っておりましたが、
これからはこちらのブログへ移行することとなりました。
過去の記事も徐々に時間を見つけて再upしてゆきます。
つたない文章ですが、
ギャラリストとして日々感じたことを
記してゆこうと思います。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

|

2009.05.12

ふぅ。

去年のことですが、台湾でIDF取扱い作家の作品を購入した方が
全くの別業種からギャラリーをサブビジネスとして始められたようで
協力して欲しい、とのこと。
「なぜギャラリーを?」との問いに「儲かるから」と一言(-_-;)
まだ景気もよかったからでしょうか。
私とは基本的にギャラリーの運営に対しての考え方が違うようなので、
「申し訳ありません」とお断りしました。
そしてその方が購入した作品がこの度やはりというか、
オークションに出てしまいました。
と、それまではまだよかったのですが、
そのギャラリーのHPに取扱い作家としてそのARTISTの名前が(?_?)
1点購入して、それで取扱い??? 
クレームをつけると「大した問題じゃない」と逆ギレ。
私たちが無名のアーティストを見いだし、共に歩み、
信頼を深めてゆく中での取扱いという意識とは違うと言えばそれまでですが、
いろいろなことがあります(-_-;)


Img_7804

| | コメント (0)

2009.05.11

工事

台湾から帰ると同時にビルの改装工事が始まりました。
IDFビルも古くなってきたので、ギャラリー以外のフロアの改装工事です。
ゆっくり眠る間もなく、朝7時から業者さん達が現場入り。
そしてものすごい音。いや、、参りました。
しかしこれが過ぎればキレイになった空間が、と
イヤホンで音楽を聴きながら仕事。
しばらくはこんな毎日になりそうです(^_^;

Kouji

|

2009.05.10

YOUNG ART TAIPEI 6

ついに最終日。慌ただしく過ぎた数日間でしたが、充実感を味わえました。
少しでも多くの方に取扱い作家の魅力を伝える、そしてファンになってもらう。
そんな気持ちで、これからもプレッシャーを楽しみに変えて挑んでいきます。
Nameplate_3


Hotel2


Hotel1

Hotel3


Gurppm2_2

|

2009.05.09

YOUNG ART TAIPEI 5

今日もたくさんの方がいらっしゃいました。
飯田キリコ、深堀隆介作品に興味を持ってくださる方も多く、
こちらも説明にも熱が入ります。
若い方が「初めての私のコレクションです」と
金魚酒やドローイングを購入してくれたり、
去年ART TAIPEIで出会った人たちが差し入れやお土産を持ってきてくれたり。
温かい気持ちになります。

夜は台湾の友人に士林夜市へ連れて行ってもらいました。
ものすごい規模。
みんな夜中まで買い物や、屋台での食事を楽しみます。
こんな場所が日本にもあったら最高なのに。

Customer1

Yoiti2

Yoiti4

Yoiti3

| | コメント (0)

2009.05.08

YOUNG ART TAIPEI 4

一般公開初日。
出足は静かでしたが、時間が経つにつれ人出が。
持参したリーフレットはすでになくなり、何点かお買い上げも。
他のブースへもお邪魔したりしながら、しかし8:00までは長い。
でも台湾の素敵なアーティストの作品と出会い
思わず個人的に購入してしまったり。
そして終わった後に台湾のギャラリーの方と食事。
台湾料理のお店に連れて行っていただき、
豚の骨にストローをさして飲むというすんごい代物を、、
これには参りました。。
残り土日の二日間。笑顔で!

画像は上から
孫美玉さんの作品
ヨコイファインアートさん(東京)
ギャラリー椿さん(東京)
ギャラリー廣田美術さん(東京)
ART U-ROOMさん(東京)

Son

Gyokoi


Gtsubaki_2


Hirota

Guroom

|

2009.05.07

YOUNG ART TAIPEI 3

初日は3:00からVIP招待。
時間に余裕があったので、追加の照明をとIKEAへ。
スタンドライトを3つ購入し、一人でランチ。
VIP プレビューが始まると、昨年のART TAIPEIで出会った方々が
次々にブースを訪れてくれてハグの嵐。
台湾の方々の温かさがとても嬉しい。
テレビの取材も受けました。
8:00からオープニングパーティへ。
すごい人。。
そこでも昨年出会った方々と再会。
長い初日が無事終わり、廣田美術さん、art-u roomさん、ギャラリー椿さん、
そして作家の東京仮面さん、横田尚さんに、門倉直子さんと一緒に香港料理へ。
楽しい会話とおいしいお料理で、お互いの疲れをねぎらいました。
明日からも頑張ります!

Press
Customer4
Party2
Party1
Eat5_2

|

2009.05.06

YOUNG ART TAIPEI 2

朝から、依頼されていた台湾の雑誌への取材や素材をCD-Rにまとめ、
出発二日前に依頼された会場で流すムービーの作成におおわらわ。。
屋台でコーヒーを飲みながら、パソコンに向かう始末。
そして午後から搬入。
ベッドなどを撤去し、ホテルの客室だけれどもギャラリーにいるような、
そんな空間を感じさせる展示を意識しました。
大きな作品も居心地のいい位置に納まり、
明日からお客様をお迎えする準備が完了しました。


Tenji5
Tenji3
Tenji1
Tenji4
Tenji2

|

2009.05.05

YOUNG ART TAIPEI 1

YOUNG ART TAIPEIのため、台湾入り。
去年初めてART TAIPEIに参加。
台湾での初めてのホテル形式でのアートフェアとなります。
またどんな方々とお会いできるのか。
今回は飯田キリコ、深堀隆介の作品を展示します。
それぞれの魅力を最大限に伝えられるよう、
挑みたいと思います。

Dmyatl_2

|

2009.05.03

自転車

自転車を購入しました。先日ライターの方と久しぶりにお会いし、
あまりにスリムになっていらっしゃったので
「何かダイエットでも?」「いえいえ、自転車を買ったんです。
最近はどこでも自転車で行くようになりました。
そしたら痩せたんです」と。ほうほう、、と言うわけではありませんが、
そんなかすかな期待も抱きながら・・。
街はゴールデンウィークだからなのか、とても静か。
そして気持ちの良い陽気。銀行とコーヒー豆を買いに出かけてみました。
高校生以来の自転車なので、風をきってさっそうと、、とはいきませんでしたが、
気持ちいい!!パソコンで疲れた目に、新緑と空の青さが眩しかったです。
これからいい気分転換ができそうです。


090503_1108411

| | コメント (0)

2009.05.01

古川美術館

古川美術館で5/2-6/14まで開催される「日本画の今」の内覧会へ。
美術館、そして愛知県の美術大学教授から推薦された若手日本画家によるグループ展。
IDFからは浅野秀和、濱田樹里という若手実力派が出品。
学芸員さんとの会話の中で、若手の中でも30代半ば以降の世代と
20代から30代前半の作風の違いが印象的だ、というお話がでました。
そう思い返せば、ちょうど時代背景がガラッと変わった境目なのかもしれません。
会場には「私の原点」というタイトルのパネルが各作家ごとに掲示されていたり、
日本画の材料や道具など実物も紹介されていて、
日本画、そして作家について親しみやすい展示となっていました。
皆様も是非。


Img_7789

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »