« ART OSAKA 終わりました。 | トップページ | 教育とアート »

2009.08.30

打ち合わせ

新しい作家さんと会うために始発の新幹線で東京へ。
何度も電話などでは話していたのですが、
直接お会いするのは初めて。
実際にその人から発せられる力強い空気感を感じ、
確かな手応えと今後の楽しみを感じました。

彼女は、余韻のある、スーッと作品に入り込んでしまう絵を描きます。
作品の表面を境にコチラとアチラの世界があって、
作品の表面を見るだけで跳ね返されてしまう作品と、
画面の奥に自然に吸い込まれてしまう作品があります。
いつの間にか見ている自分があちらの世界に入ってしまってる、
そんな作品にどうやら私は惹かれるようです。

帰りに時間があったので、ブラブラ渋谷から表参道まで歩きました。
不意に目に入ったのがラフォーレミュージアム原宿の「忌野清志郎展」。
中学生のころ、よく聴いたな、、と
懐かしい感覚にとらわれ、見てきました。
絵もたくさん描いていたのですね。。
展覧会ポスターの絵は横尾忠則さんだそうです。

090830_1238451_2

|

« ART OSAKA 終わりました。 | トップページ | 教育とアート »

*日々のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。