« やぎ缶バッチ | トップページ | 残すところ、、 »

2010.02.19

湯にて

まとまらない頭を整理したい時に、時々一人でスパへ行くことがある。
凝り固まった頭と体を解きほぐそうという無意識なのかもしれない。

ここは地域の活性化の為に、町単位で運営されている場所で、
何もない畑の中にぽつんと建っているのだが、いつもとても賑わっている。
大きな建物は、おしゃれすぎず、ほどよく雰囲気がよく、
お庭などもきちんと整備されていて、館内は清潔。
天然温泉で、さまざまなお風呂があり、子連れで食事ができる食堂の様なところや
カップルでもいけるようなレストランも併設。ライブなども行われている。
スタッフもシルバーの方から学生さんまで皆元気で明るい。
敷地内には野菜など地域の産物を販売するスーパー位の規模の販売所もある。
したがって、畑仕事帰りのおじいちゃんおばあちゃんから、小さな子供を連れた家族や、
今時のファッションに身を包む学生さんたちなどさまざまな人が訪れている。

今回は久しぶりに伺うことにした。
何か様子が変わってる、、と周りを見渡すと、
ロビーのレイアウトが変わって、大きな料金表示や、貴重品ロッカーなどが新設され、
正面の今まで休憩所となっていた場所にはエステ、アカスリなども。
以前は2階のフロアにマッサージしかなかったのに。
中に入ると、色々なお風呂があるのだが、アカスリブースもできていて、
お風呂のレイアウトも変わっている。

今まで無駄にゆったりしていた箇所を
もっと有効に使おうというイメージのリフォームだと感じた。
派手に変化をさせるモノではなく、お客様が増えて必要にかられて、
もっと便利に使っていただくため、という空気が伝わってくる。

さらに感心したのは、設置してあるシャンプー類が、今まではアロエだったのが、
椿オイル配合のモノに変更されていた。アロエだと温泉のようで当たり前だが、
椿オイルというのは年配の方にも親しみやすく、若者にもおしゃれな印象を与える。
そして、シャワーを引っかけるフックの内側にゴムが施され、今までカチャカチャと
広い浴場に音が響いていたのが改善されていた。
小さなことだけど気遣いが感じられる。
しかもそれはとても自然で、あらゆる世代の人々を対象にしていることがすごい。
こういうことをサービスというんだな、、と。

自然な成り行きで、必要にかられて、ということ。
そして作家やお客様、スタッフのために、ということ。
自分の中にある思考中の事案にもとてもいい刺激となった。

|

« やぎ缶バッチ | トップページ | 残すところ、、 »

*日々のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。