« 人形劇-やぎのおはなし | トップページ | 本当の職業 »

2010.03.13

GALLERY IDF 8周年記念展

現在開催中の「GALLERY IDF 8周年記念展」、
毎日いろいろなことがあります。


お客様から「おめでとう!」とお花をいただいたり、

108th3_2

IDF缶バッチをつけてくれているお客様の鞄を見かけたり、

108th4_2

作家が手作りのお菓子を持って陣中見舞いに来てくれたり。。

108th5_2

最初にIDFへ来たときはまだ学生だった女の子が、
結婚して家を買い、絵を飾ろうと訪ねてくれて、
大きな作品を購入してくれたり。


何年も前に小さなドローイングを購入してくれた男の子が
イタリアンレストランを始めるので、その時の作家の作品を
何点か飾りたい、と相談に来てくれたり。


8年前、画廊業のノウハウもわからず、
ただ"作家を知ってもらいたい"という気持ちだけで
始めたギャラリーだったのに、たくさんの人と出会って、
たくさんの人の温かい気持ちに支えられて、8年。
なんて幸せなことなのかと思います。
小さな事を毎日毎日少しずつ積み重ねて、
IDFという空間が今あるということを
しみじみと感じています。

|

« 人形劇-やぎのおはなし | トップページ | 本当の職業 »

* exhibition」カテゴリの記事

*日々のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。