« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010.03.29

8周年記念展打ち上げ!

お陰様で8周年記念展が大盛況の内に終了いたしました。
たくさんのお客様に来ていただき、本当にありがとうございました。

昨日は作家たちとお客様との打ち上げパーティを開催。

笑顔・笑顔・笑顔 (o^-^o)

8年の間に、なんて素敵な人たちと出会ってきたのかと
しみじみと幸せを感じ、この温かさにしばし浸っていたい。
そんな最高の8周年となりました。

IDFこれからもパワーアップしてまいります。
現在進行中のプランも着々と進んでいます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m


Img_3520_2Img_3529Img_3530Img_3531Img_3542_2Img_3547Img_3553Img_3561Img_3564Img_3565Img_3570Img_3572Img_3580Img_3581Img_3587Img_3591Img_3595Img_3597Img_3600Img_3606Img_3613Img_3618Img_3621Img_3625Img_3631Img_3637Img_3701Img_3694Img_3693Img_3687Img_3657Img_3640Img_3677Img_3644_3Img_3655Img_3692Img_3666Img_3672

| | コメント (0)

2010.03.28

8周年展

本日まで開催の8周年記念展、
毎日絶え間なくお客様がいらしてくれます。
今回は作家も30人。
皆、時間を見つけては立ち寄ってくれて
ギャラリーは賑やかなことになっています。

今年から会期が長くなり、金曜日のナイト営業も
少しずつ浸透してきたためか、一人一人のお客様と
ゆっくり話す事ができるようになり、充実した気持ちになります。

本来の目的である、作家の魅力を伝え、ファン、応援者になってもらう。
そしてたくさんの人と共に作家を支えてゆく。

何だか慌ただしくて、じっくりやりたくてもできなかったことが
少しずつできるようになってきました。

「スタートラインに戻ることはあっても、それ以上に戻ってはいけないんだよね。
一気に進むということは、一気に戻ってしまう可能性がある。
ゆっくりでもいいから一歩一歩よく考えて進む。
そうすれば、たとえ一日一歩でも戻らずに進んでゆけるから」

知人で株式投資の専門家が話していたことを思い出しました。

一歩ずつ積み重ねて、今がある。
8周年にあたり、そんなことを考えています。

108th8

| | コメント (0)

2010.03.25

名古屋へ。

東京からアートスペース羅針盤の岡崎さんが
8周年のお祝いにかけつけてくれました。

貸しと企画を行っている羅針盤はIDFの忙しさの比ではなく、
月に4展示。考えただけで目が回ってしまいます・・。
そんなタフな岡崎さんには、私がかつて絵描きをしていた頃から
お世話になっていて、今は同業となり、仕事の悩みを相談したり、
一緒に楽しく飲んだりと、ありがたい存在となっています。

いつもありがとう!!

10okazaki

| | コメント (0)

2010.03.19

掲載!

現在開催中の8周年記念展(〜3/28 sun)
雑誌アートコレクター4月号、そしてぴあ中部版に
掲載していただきました。ありがとうございます m(_ _)m


108th7


108th6

| | コメント (0)

2010.03.17

ARTを楽しむ。

今日の定休日は新しくレストランを開店されたお客様へ作品の提案へ。
とっても落ち着いていてシックな空間。
店主のこだわりが感じられます。

ギャラリーでは、作品のイメージやサイズは確認できても
実際に飾る空間とのイメージがなかなか湧きにくいものです。
そんな時はご要望があればお伺いするようにしています。
なかなか良い感じのセレクトとなり、納品が楽しみです。


そして夜は診察を終えた守山区の歯医者さんへ展示に伺いました。
川合治子作品を10点ほど飾らせていただきました。
診療にいらっしゃる方々の緊張も安らぐのではないかと。。
5月半ばまで展示予定です。
歯科検診がてら、アート鑑賞もいかがでしょうか。


いつも思うことですが、作品を飾ることで空気がガラッと変わります。
生活にもっと気軽にアートを取り入れていただけたらと思います。

10yasueharuko

10yasueharuko2

| | コメント (0)

2010.03.14

本当の職業

今日多分初めてIDFへいらした方。

「今回はどういう展示なのですか?」
「IDFが8周年を迎えますので、取扱い作家の作品を一同に展示しております。」
「作家ということはここに展示している人は皆絵だけで食べているんですね?」
・・・絵だけで食べている若手作家が日本に何人いることかご存じでしょうか???
といいたいところでしたが(-_-X)
「若い作家達なのでまだみんなバイトをしたりしながらですね。」と私。

何だか上からの物言いに多少ムッとしてしまいましたが、
先日知人と食事をしているときにでた「木を植えた男」の話を思い出しました。

このお話はドキュメンタリーを求められた執筆の際、
木を植えた男の話はノンフィクションではない、と
出版社から原稿が差し戻しとなったため、
著者は著作権を放棄し誰もが自由に掲載してもいいという形をとり、
たちまち評判となり世界中に知れ渡ることとなるのですが、
実際にこのお話は作者自身や作者の父自身もモチーフとしていて、
完全なるノンフィクションではないものの、
作者の父も仕事を持ちながら実際に木を植えていた。
そしてこの作者も執筆業という仕事をしながら
たくさんの木を植えていた。

周りから見たら、著者は執筆業で生計をたてているため、
「作家業」が彼の仕事、と見られるけれども、
本人自身は自分の本職は「木を植える人」だと考えて
ドキュメンタリーとしたのでは、、、という解釈。

その話を聞きながら、絵描き達も一緒だ、と。
他人から判断された職業ではなく、自分が画家だと思っていれば
それでいいのだと、何だか妙にシンプルに納得。
周りを気にせず貫いてもらいたいと思います。

| | コメント (0)

2010.03.13

GALLERY IDF 8周年記念展

現在開催中の「GALLERY IDF 8周年記念展」、
毎日いろいろなことがあります。


お客様から「おめでとう!」とお花をいただいたり、

108th3_2

IDF缶バッチをつけてくれているお客様の鞄を見かけたり、

108th4_2

作家が手作りのお菓子を持って陣中見舞いに来てくれたり。。

108th5_2

最初にIDFへ来たときはまだ学生だった女の子が、
結婚して家を買い、絵を飾ろうと訪ねてくれて、
大きな作品を購入してくれたり。


何年も前に小さなドローイングを購入してくれた男の子が
イタリアンレストランを始めるので、その時の作家の作品を
何点か飾りたい、と相談に来てくれたり。


8年前、画廊業のノウハウもわからず、
ただ"作家を知ってもらいたい"という気持ちだけで
始めたギャラリーだったのに、たくさんの人と出会って、
たくさんの人の温かい気持ちに支えられて、8年。
なんて幸せなことなのかと思います。
小さな事を毎日毎日少しずつ積み重ねて、
IDFという空間が今あるということを
しみじみと感じています。

| | コメント (0)

2010.03.12

人形劇-やぎのおはなし

平松絵美が7年描き続けてきた「やぎのおはなし」が
先月最終回を迎えました。
そして・・・これからはやぎの人形達が
「劇団ゆめみトランク」の手によって
人形劇として日本各地を巡回公演いたします。
今日は彼女の地元豊橋公演のチラシが届きました!

私も彼女が今まで頑張ってきたことが、こういう形で続いてゆくことを
とても嬉しく思います。。

====================
ゆめみトランク公演「かぐやひめ/やぎのおはなし」
日程:2010年4月24日(土)14:00/18:00
前売り1,600円/当日1,800円
会場:豊橋駅前文化ホール
主催:puppet theater ゆめみトランク
協力:損保ジャパン人形劇場ひまわりホール
チケットのお申し込み:
ゆめみトランク yumemi-trunk@live.jp
ローソンチケット Lコード 42635
====================

10yagi1


10yagi3


10yagi2

| | コメント (0)

2010.03.11

8周年記念展

今回の8周年記念展は、取扱い作家について
もっと知ってもらおうという趣旨もあり、
作家達にアンケートに答えてもらい、
それをプロフィールと一緒に掲示してあります。

以前に古川美術館で見て、コレいいな・・と
アイディアをいただきました。


10pf


画像は次回4月に初個展を控えている生川和美プロフィール。

少しでも親近感を湧かせていただくきっかけになれば、、と、
こちらも併せてお楽しみ下さいませ。


皆さん「この作家は次いつ個展があるの?」とか
「この作家は覚えています」とか、「前回の個展の時はね・・」とか。
次を楽しみにして下さったり、懐かしい思い出話に花が咲いたり、
とても温かい空間となっています。

3/28(日)まで開催です。

| | コメント (0)

2010.03.07

8周年記念展 始まりました!

昨日からGALLERY IDF 8周年記念展が始まりました!
とても見応えある展示となっています。
昨日のオープニングには作家さん達、お客様方・・
たくさんの方々にお越し頂き賑やかな始まりとなりました。
ありがとうございます。
展示の様子などflickerにてご覧いただけます。


108th2

| | コメント (0)

2010.03.05

GALLERY IDF 8周年記念展搬入!

お陰様で8周年となるIDFの記念展示が明日から始まります。
昨日今日と搬入でした。
年末から準備をすすめていたので、130点という展示も
いたってスムーズ。
とにかくバラエティ豊かな見応えある展示となりました。
是非、お立ち寄りいただけると嬉しいです。

==================================

GALLERY IDF + IDF-mini
■GALLERY IDF 8th anniversary exhibition
・2010. 3/6 sat - 3/28 sun
・opening party - 2009.3/6 sat 16:00 – 18:00
・open-11:00 - 18: 00(最終日~17:00まで)
・close- 火曜・水曜
・night open-金曜11: 00 – 20: 00

-出品作家-
淺野 健一/浅野 秀和/麻生 志保/安藤 邦子/安藤 誠一郎/飯田 キリコ
石川 博教/伊藤 香奈/今川 考司/奥田 美樹/片岡 孝一/川合 治子/川尻 亜由美
片岡 孝一/倉谷 絵美/酒井 陽一/坂本 太郎/佐藤 香菜/鈴木 里菜/谷島 菜甲
茶谷 麻里/テラオ ハルミ/洞谷 吉浩/生川 和美/長谷川 ジェット/濱田 樹里
平松 絵美/深堀 隆介/正守 千絵/丸山 じゅん

==================================

Dm8th


108th

|

2010.03.04

Tasting Art Exhibition(大阪)

昨日より下記展覧会にGALLERY IDFの竹松が
コーディネーターとして参加しております。
麻生志保・佐藤香菜・深堀隆介の3作家を推薦いたしました。
お時間ございましたら是非。

==================
阪急百貨店メンズ館は、衣食住に加え、アート、デザイン、サウンドなどの様々な文化的で本質的な要素や個性を組み合わせた新しいライフスタイルの提案を目的に、「テイスティングアートエキシビション01-サンキュー百貨店アート館-」を開催いたします。本展では、ギャラリー、美術団体、キュレーターなどが個人名で推薦する、新進アーティストの作品を中心とした約100点の現代美術作品を、メンズ館内に一堂に展示し、お客様にアートを気軽に楽しんでもらう(美術鑑賞・コレクション)機会をご提供いたします。本展が美術の裾野を広げ、美術愛好者・コレクター、アーティスト、キュレーター、批評家などの新たな開拓と成長のきっかけとなり、これからの日本のアートシーンの発展に貢献できればと願っております。総合ディレクター:戸嶋一博

会期 … 2010年3月3日(水)~2010年3月14日(日) 
(日・月・火 10:00~20:00  水・木・金・土 10:00~21:00)
会場 … 阪急百貨店メンズ館 
大阪市北区角田町7-10 阪急百貨店メンズ館
主催:阪急百貨店メンズ館
企画制作:テイスティングアートエキシビション実行委員会


10tae1


10taemap

|

2010.03.03

名古屋芸術大学卒業制作展

卒業制作シーズンもそろそろ終盤。
今年はスケジュールが合わず、なかなか全部の卒制を見に行くことが
できませんでしたが、何とか名古屋芸術大学の卒業制作展へ。

会場が母校の近くだったので、
高校三年間お昼に通ったうどん屋さんへ顔を出してみました。
懐かしい味で、あの頃の事をいろいろ思い出しました。
いつも店内ではなく、奥の自宅に上がらせてもらって、
家族の人たちと一緒に食べさせてもらっていました。
懐かしい思い出です。


10miuraya


そして初個展を大盛況で終えた正守千絵ちゃんから
栗好きの私にと、差し入れが。
これがまた絶品!
ありがとう!


10sweets


| | コメント (0)

2010.03.01

AHAF香港滞在 5/5

アジアトップギャラリーホテルアートフェアが無事終了いたしました。
いつもフェアが終わると反省とともに、いろいろなことを考えます。
今回はフェア自体の宣伝が行き届いていなかったのか、わりと静かな感じでしたが
取扱い作家の魅力を少しでも多くの人に伝えられたことが何よりです。

ここのブースはいいセレクトだね!と若い子達が口々に言っていましたよ、と
20才の通訳の子。
アートの業界にとても興味を持っていて、知りたくて知りたくて。
でも彼女が他のブースに見に行っても、若いから買わないでしょ、という空気で
説明も挨拶もしてくれないんです、、と。
だから質問攻めにしてきました!という、つよ〜い子(笑)

若い子だから作品を見るだけ、、ということはないんです。
今回も「初めての私のコレクションです」と嬉しそうに
小さな作品を買ってくれた香港の女の子。
次の日にたくさんのお友達を連れてきてくれました。
その子達から何点かお買い上げいただきました。

彼女達はオークションに出てるから、知名度があるから、、
そんな気持ちじゃないんです。
自分がその作品から感じてしまって、どうしてもほしい、、と
何度も何度も作品を見に来て、フェアの終了時間を過ぎて
やっぱりほしいんです、と連絡してくるような。。

こんな購入のされ方はこちらも本当に嬉しくなります。

私も初めて購入した作品のこと、よーく覚えています。
それは今では手がでないようになってしまった加藤泉くんの作品。
彼とは大学の同級生。
大学内で彼が展示をしたときに、どーしても気になる作品があって、
今では考えられない金額でゆずってもらいました。
彼も絵を売ったのはちかちゃんがはじめて、、という、
お互い始めて同士のことで、今でもその絵は大切に持っています。

それ以後も取扱い作家の作品を買い上げる時でも、
その時その時の記念として、思い出も一緒に残っています。

また香港でいい出会いをしました。

・・・と感傷にひたっている場合ではなくて、今晩中に片付けです。
日本にもどったら、テイスティングアートエキジビション(大阪阪急百貨店)、
そしてIDFの8周年記念展の準備が待っています。
さて、もうひとふんばり!

Dscf30181

| | コメント (0)

AHAF香港滞在 4/5

Dscf29921_2


Dscf29941_2


Dscf29891_2


Dscf29901


Dscf30021_2

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »