« 佐藤香菜展「神様の時間」搬入 | トップページ | 50galleries+00 »

2010.07.11

オープニング!

佐藤香菜展「神様の時間」(GALLERY IDF)
南部恭子陶展(IDF-mini)が始まりました。


Img_53971

初日の昨日は朝から中日新聞美術欄の取材が入り、


Img_54261

オープニングではアーティストトークも。

今年に入って、オープニングを
作家から制作に対して、各作品に対して、生の声を聞くことで、
より作家を知っていただく機会にしようと、
アーティストトークを行っています。

作家自身も、作品で表現しながら、言葉にも出すことで、
自分の中の明白なこと、そしてあやふやなことがはっきりし、
これからの制作へいかしてゆけるのではないかと思います。

昨日も、東京から美術雑誌の方が取材にいらして下さったり、
アートフェア京都で佐藤香菜作品を見て下さった方が
大阪からわざわざこの展示の為にIDFへ来て下さったり。
IDFの作家達も、皆同志たちの晴れの場に顔を出してくれます。
温かい関係がIDFの場に生まれていることをとてもうれしく思います。


Img_54811

オープニングが終わり、香菜ちゃんの後輩が働いているお店へ。
とりあえず、初日無事に終了。
お疲れ様でした!

|

« 佐藤香菜展「神様の時間」搬入 | トップページ | 50galleries+00 »

* exhibition」カテゴリの記事

佐藤香菜/SATO KANA」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。