« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.28

展示終了-そして準備

飯田キリコ展(IDF)・金井さつき展(IDF-mini)が無事終了いたしました。
多数の方々にお越しいただき、大変ありがとうございました。

毎年展示を開催していると、年々作品が変化してゆく様を
お客様も楽しみにしてくださり、それに作家もこたえ、
より進歩していけるように感じます。

両作家、共に来年も個展の開催を予定しております。
また是非来年もお運びいただきたくお願い申し上げます。

Img_0898s

Img_0059s_2
飯田キリコ展

Crw_5335s
金井さつき展

===========
そして、展示の余韻に浸る間もなく、
11月から12月にかけて台湾で開催される飯田キリコの個展に向け、
作品発送の準備です。

約2年間の準備期間を経ての開催。
飯田キリコにとっても初の海外個展となります。
作家も先方のギャラリーも私たちも気合いが入ります。
またいいご報告が出来ればと思っています。

10sokakonpou

| | コメント (0)

アイチ・ジーン

東京から知人ギャラリストが来名。
IDFへ寄って下さいました。

愛知県立芸術大学芸術資料館にて開催中の
「アイチ・ジーン」へもいかれるとのこと、
私もご一緒させていただきました。

知った作家が多数参加していて、なかなか見応えのある展示でした。
10/3(日)まで開催です。
その後、清須市はるひ美術館、豊田市美術館展示室9でも
開催されるようなので、機会があったら是非。お勧めです。


100925_123727_2


| | コメント (0)

2010.09.21

金沢へ

ずっと気になっている作家さんが金沢のギャラリーでグループ展に参加、
これは見に行かねばと、金沢へ。

10kanazawa2_2

素敵な佇まいの「ギャラリー点」さん。
展示センス良く、お目当ての作家さんの作品にもやっと出会えました。
ここでも若手女性ギャラリストが頑張っていました。

10kanazawa1


そしてせっかくの金沢。
やはり金沢21世紀美術館ですよね。

ペーター・フィッシュリとダヴィット・ヴォイスの展覧会と
コレクション展「目には見えない確かなこと」を鑑賞。

とても賑わっていて、みんな楽しそう。
開放的なデザインがそうさせているのでしょうか。

10kanazawa3
妹島和代&西沢立衛ユニット「SANAA」の設計。

10kanazawa4
レアンドロのプール。

10kanazawa6
台湾のアーティスト、マイケル・リンによる壁画。


もっとゆっくり金沢の街を回りたかったのですが、
日帰りのため、今回はここまで。
またゆっくり行きたいです。金沢。

| | コメント (0)

2010.09.20

歯医者さんでアート!

名古屋市守山区の歯科医院で
2ヶ月ごとに展示を開催させていただいています。

先日、展示の入替でした。

伊藤香奈展から、

10yasueitokana


佐藤香菜展へ。

10yasuesatokana

ちょうど季節の変わり目に合わせたかのように
夏から秋へのイメージへと展示替え。


毎回、患者さんからのいろいろな感想をお聞かせいただけます。

少しずつ地元でもIDFの作家達を知っていただく機会を
増やして行きたいと思っています。

| | コメント (0)

2010.09.17

飯田キリコ「nest」シリーズ

IDF-miniには大きなガラス窓があり、大きな木が枝を広げて
緑の借景になっているのですが、ふと見るとその木に鳥の巣が。

10nest

ちょうど現在個展開催中の飯田キリコの代表作の中に
「nest」というシリーズがあります。

nest=巣。

朽ちつつある物や枯れていく物、混沌とした物に
自分が感じた美しさと生命力を表現した作品です。

キリコさんの展示中に見つけた「nest」。
何だか嬉しくなりました。

09nest
nest 162.0×130.3cm (F100) oil on canvas 2009


09nest2
nest-2 72.7×72.7cm (S20) oil on canvas 2009


09nest4m
nest-4 91×60cm (M30) oil on board 2009

| | コメント (0)

2010.09.16

秋のアートフェア参加

10月11月と東京のアートフェアへの参加が続きます。

ウルトラは初の参加。
東京青山のスパイラルホールにて開催されます。
このアートフェアは、ディレクター単位での出展というフェア。
ディレクターの年齢が40才以下という規定があります。
今回GALLERY IDFからは麻生志保、飯田キリコ、そして、
このみ愛子、柏原真美子という新メンバーを加えた
4作家の作品を紹介させていただく予定です。

+PLUSは、東京コンテンポラリーアートフェア(TCAF)が
今年から一新し、東京美術倶楽部を会場に
「新しき伝統」というスローガンをもとに、
品質と尊厳を持った美術作品の発掘の場として
成り立つべきものとして企画されました。
IDFにとっても2007年の1回目の開催から
以後毎年参加してきた思い入れのあるアートフェアです。
今年は深堀隆介の魅力をスペース全体で感じていただけるような
展示をめざします。

是非、両フェアへお運び下さいませ。

--------------------------------------------------

Iconultra

■エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ウルトラ003」
出品作家:飯田キリコ・麻生志保・このみ愛子・柏原真美子
会期:オクトーバー・サイド
2010年10/28(木)-30(土)
会場:スパイラルガーデン
スパイラル 港区南青山5-6-23 03-3498-1171
入場料:無料

--------------------------------------------------
Iconplus
+PLUS Tokyo Contemporary Art Fair
出品作家:深堀隆介
会期:
2010年11月19日(金) 16:00-20:00
2010年11月20日(土) 11:00-20:00
2010年11月21日(日) 11:00-17:00
会場:東美アートフォーラム(東京美術倶楽部ビル3階4階)
東京美術倶楽部 東京都港区新橋6-19-15
入場料:1,000円(期間中の1日のみ有効)小学生以下は無料
(チケットご希望の方はご連絡下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.09.12

「nagoya contemporary art map」中日新聞に紹介されました。

中日新聞に「nagoya contemporary art map」が紹介され、
補充の為に愛知県美術館にマップを届けに行ってきました。
何だか街中から、美術館の中からすごい警備。
皇太子さまがいらっしゃっる日だったそうです。

ここのところ朝晩は少し秋らしくなったかな、、という印象。
トリエンナーレも少し回りやすくなりますね。

いろいろ回られている方の話を伺うと、
遠方からだと1泊くらいで予定をたてられて、
1日目はトリエンナーレ、
2日目はギャラリーめぐり、
というプランはいかがかと思います。

東京や関西のアートフェアでお会いした方々が
トリエンナーレに合わせて、IDFへも足を運んで下さいます。
実際にギャラリーへ来ていただけるのはとても嬉しいです。

飯田キリコ展(GALLERY IDF)・金井さつき展(IDF-mini)で
皆様のお越しをお待ちしております。
名古屋情報などもお気軽にお尋ねください (^^)

そして「美術批評誌-REAR」も今回はトリエンナーレ特集。
トリエンナーレ出品作家の紹介や、開催スケジュール、
ギャラリー美術館情報なども。
IDFでも販売(450円)していますので、こちらも是非。

10reamap

| | コメント (0)

2010.09.09

本からのイメージ

ここの所、ジョギングを始めています。
朝、家事を済ませてから、ジョギングへ。
シャワーを浴び、そして仕事へ。
これがなかなかいいリズムで、体も頭も軽くなります。

そして寝る前には読書。
1日〜2日で1冊のペースで読みます。
定期的にいくつかのジャンルを片っ端から読みあさるという
かなり偏った読み方なのですが、
時々作家さんの愛読書を教えてもらって読むこともあります。
いつも自分が読まないジャンルの本だったりして、
とても新鮮です。

作品の中には書物から影響を受けているものも多く、
現在個展開催中の「飯田キリコ展」に展示中の作品、
「a waste」も彼女の好きな小説家が引用した、
古代メソポタミアの文学作品-ギルガメッシュ王をめぐる物語の
一文からイメージして作品が描かれています。

10a_waste2
飯田キリコ「a waste 2」130.3×162.0cm oil on canvas 2010

41wc1czbx2l_sl500_aa300_

「ライオンの皮をまとって」マイケル オンダーチェ著

=========================
■GALLERY IDF 「飯田キリコ展-4-」
■IDF-mini 「金井さつきglass展」

9/26(日)までの開催です。
是非お運びいただければと思います。

| | コメント (0)

2010.09.05

飯田キリコ展-4- レセプションの様子。

飯田キリコ展-4-(GALLERY IDF)・金井さつき展(IDF-mini)が始まりました。

昨日の初日にはアーティストトークも開催。
今回は写真家の片岡孝一氏に聞き手をお願いしました。

Img_0018s
飯田キリコ×片岡孝一

Img_0006s
金井さつき×片岡孝一

Img_0029s
名古屋38℃の中、お集まりいただきました皆様、本当にありがとうございました。


Dsc_2860s
レセプションが終了してから、残られた方々と本郷駅近くの「田屋」さんへ。
飯田キリコ、金井さつきを囲んで楽しい時間を過ごしました。

両展とも9/26(日)までの開催です。
是非お立ち寄り下さいませ。

| | コメント (0)

2010.09.02

飯田キリコ展 -4-・雑誌に掲載されました!

9/4(土)から始まる飯田キリコ展-4-が
「月刊ギャラリー9月号」と「アートコレクター10月号」に掲載されました。


10gallery2


10gallery1


10collector2


10collector1


9/4(土)pm4:00〜pm6:00には飯田キリコと
miniで同時開催の金井さつきを囲んで、
アーティストトークとオープニングパーティが開催されます。
どなたさまもお気軽にご参加くださいませ。

| | コメント (0)

伊藤香奈-松坂屋名古屋店「ペイントオンパレード展」に出品中です。

9/1〜松坂屋名古屋店にて所属作家の伊藤香奈が
「ペイントオンパレード展」に出品(〜9/7)。

となりの美術品売場ではIDF-miniで展示をしている佐々木しず、南部恭子が
「女性クラフト作家作品展」出品(〜9/14)。

美術画廊では「笠の会絵画展」に恩師の山村博男先生や
IDFでもアーティストトークのナビゲーターをしていただいた
山本正英先生が出品(〜9/7)。

ということで、松坂屋へ。
伊藤香奈作品、今年1月のIDFでの個展時よりもぐんと成長しています。
元気そうな香奈ちゃんにも会えて、よかった!


そして、豊田市美術館に森村泰昌展も見に行ってきました。
初めてまとまった数の作品を拝見しましたが、
今回の展示はとても見応えがあり、展示の参考にもなり、
充実した休日を過ごすことができました。


10morimura2


10morimura1


そして明日からは下記展示の準備です。気合いが入ります!
=========================
■飯田キリコ展「4」(GALLERY IDF)
■金井さつき展(IDF-mini)

■会期:2010年9/4 sat. - 9/26sun.
■アーティストトーク: 2010年9/4(土) 4:00pm-6:00pm
■開廊時間: 11:00am-6:00pm(金曜日は8:00pmまで)
■最終日: ~5:00pmまで
■定休日: 火・水
■お問い合わせ:GALLERY IDF
=========================

10theecho
飯田キリコ「The echo」 116.7×90.9cm キャンバスに油彩 2010

Img_6943
金井さつき ガラス キルンワーク

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »