« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.29

生川和美展/IDF・森尾佳子展/IDF-mini 終了しました。

_mg_3071s

生川和美展「心の色をうつして」終了いたしました。

会期中に起こった東日本大震災。
そんな中で私自身、展覧会を開催している側も
生川和美作品の優しさに包まれ、救われた気がします。
生川作品に改めて感じた優しさと希望の光。

これからもますますの成長が楽しみな作家です。
近々では、5月のアートフェア京都に出品を予定しています。
乞うご期待ください。

_mg_3073s

IDF-miniでは森尾佳子展が終了しました。
IDF-miniができて最初に展示を依頼した作家です。
何年かの月日が経ち、技術的にも成長し、確固たる世界観を作ってきました。
感覚のいい作家で、堅苦しくない作風が妙に人間味を感じ、
親近感や愛着を感じます。
また次回展示が楽しみです。


======================
次回展示は下記の開催となります。

■正守千絵展「animals+」/IDF
■西田敏明展/IDF-mini
会期:4/9(土)〜5/1(日)

また皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

2011.03.28

GALLERY IDF 9周年を迎えました。

お陰様でIDFが9周年を迎えることができました。

このような災害が起こっている中での9周年、
無事に続けてこられたことを、
よりしみじみとありがたいことだと感じます。

作家達、お客様、支えて下さる方々、スタッフの牧さん、
本当にありがとうございます。

いつもは賑やかな周年パーティも
今回は内輪で作家達と一緒にささやかにお祝いしました。

被害を受けていないのに、気分が落ち込みがちなこのごろですが、
こんな時こそ、私たちが笑顔で頑張らないと!

Dsc_0988s_2

ちょうどコレクターのT氏が転勤ということで、
送別会も兼ねました。さみしくなりますね。。

T氏から素敵なお言葉をいただきましたので、拝借。

===
作家もギャラリースタッフも皆、一緒にがんばろー!って和気がある。
作家同士がライバルで、叩き合って育つみたいなスタイルとは違い、
作家同士が励ましあって進んでいくスタイル。
良い作家の育つ、良いギャラリーだよ!
がんばれー!
===

ありがとうございます。
頑張ります!!

| | コメント (0)

2011.03.26

はせがわゆうじ展:山山堂にて

Img_3351_2


イラストレーターのはせがわゆうじさんの個展のオープニングに
千種区の山山堂さんへ。

山山堂は山を愛するマスターが経営する山小屋のような飲み屋さんです。
1階はカウンターやテーブル席があり、
2階に展示スペースがあります。

わいわいお酒を飲みながら作品を見ることができます。
こういう雰囲気もいいな、といつも思います。

はせがわゆうじさんはIDFでも5周年記念の際に
記念展示をしていただきました。
NHKのみんなのうた「しあわせのうた〜風とおさんぽ〜/井上あずみ
の絵などでもおなじみです。
そして気のおけない大切な友人でもあります。

今回もはせがわさんのお人柄がよく出た
温かでホッとする(いつもよりちょっと大人っぽいかな?)作品が
展示されています。

以下、はせがわゆうじHPより

=====
東北関東大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

個展のお知らせ
Beerd・de・sky
3/25(金)~31(木)
山山堂
OPEN:たぶん夕方6時ごろ
CLOSE:きっと0時ぐらい
名古屋市千種区菊坂町2-19
TEL052-763-6262
山山堂は飲み屋さんなので、一杯やって酔っぱらって
何を見ても素敵!という状態でご覧ください。


Pieronry2

=====

| | コメント (0)

2011.03.24

濱田樹里作品

Img_1529


先日の定休日は、濱田樹里の自宅へ作品の引き取りと撮影に。

一宮市三岸節子美術館で個展を終えたばかりの彼女。
22mの大作を発表し、スケールの大きさを改めて感じさせられました。

12/3-12/25にはIDFでも個展を開催予定です。
是非ご期待下さい。


10807807

濱田樹里:花 80.7×80.7cm 雲肌麻紙に岩絵具 2010

| | コメント (0)

2011.03.22

この週末

知人、友人、近所の方、ブログをいつも見て下さる方、遠方の方、作家達、、
いろいろな方がこの週末ギャラリーを訪れてくれました。

名古屋は今回の地震で被害を受けなかったため、
皆さん一様に、生活は普段通りだけれども、
どこかいたたまれなく、やるせない気持ちで。。

気分が沈んで家にこもってたけど、今日は外に出てみた、という方。
人がたくさん亡くなると、戦争を思い出す、という方。
ブログを見て、募金に来てくれた方。
こんな時は逆にお酒でも飲みにいったら
日本経済の沈滞の少しでも力になるのかな、という方。

お客さま達と、いろいろな話をしながら、
生川和美の作品をみて、少しホッとしたよ、と
言って下さることが、今は何より嬉しく感じます。


10pastf

生川和美
光 / Past
33.4×24.3cm(F4)
oil on canvas
2010

| | コメント (0)

2011.03.21

生川和美作品

開催中の生川和美展 -心の色をうつして- から

White_light

白光 / White light
112.0×145.5cm (F80)
oil on canvas
2010

生川和美作品はこちらからもご覧いただけます。

| | コメント (0)

2011.03.17

心よりお見舞い申し上げます。

この度の東日本大震災に際しまして、
亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、
被害に遭われました方々のご無事と
一日も早い被災地の復興をお祈り申し上げます。

テレビの映像を見て、ただただ唖然とするばかり。
被災地の方々の不安や悲しみははかり知れません。

何か私たちに出来ることはないのか、、。

GALLERY IDFではギャラリー内に義援金の募金箱を設置し、
作家の協力を得てIDF作家達のポストカード、グッズの売上全額と
少ない金額ではございますが、ギャラリーからの義援金と合わせ、
被災地に送らせていただこうと思っております。

私たちができることは小さな事ですが、
小さなことが積み重なって、大きなことになりますように。。


11gien1


11gien2


( 協力作家:飯田キリコ・川合治子・鞍井綾音・佐藤香菜・テラオハルミ・平松絵美・深堀隆介)

| | コメント (0)

2011.03.06

生川和美展-心の色をうつして-オープニング

生川和美展-心の色をうつして-(GALLERY IDF)
森尾佳子ガラス展(IDF-mini) が始まりました。

_mg_3091s


初日の昨日は夕方からオープニングパーティも。

_mg_3083s


オープニング終了後、
IDFの作家達も集まってくれたので、みんなで食事へ。

Img_2508s_2


所属作家同士がお互いの展覧会に駆けつけ、
作品について、意見を交わしあったり、
自分が制作の中で感じていることや悩み、
はたまた恋愛や家族のことまで、
昔からの友達とも違う、同志のような感覚で
安心して話しているのを見て

いい空気だな、と。

私がギャラリーを始めたきっかけの一つに、
作家達には、普段孤独な中自分の作品と向き合い、
黙々と、葛藤しながら、悩みながら、制作を続ける中、
自分が一番大事にしている制作について真剣に話せて、
切磋琢磨しながらも、ホッと安心できる場所が必要だと。

そこで、もやもやしていたことが、
よし頑張ろう!とか、ありがとう!とかに変わってゆけたら、
それは今後の制作にとってもプラスになる。

プライマリーギャラリーとしては、ビジネスとして
作家世に出し、作品を販売してゆくことは当然なのですが、
その過程の中で、作家とどう一緒に進んでゆくのかということは
悩み多くもあり、かけがえのない幸せでもあると思っています。

| | コメント (0)

2011.03.04

卒業制作展。

先日の定休日は卒業制作展巡り。

ここ数年、卒業制作展が少し加熱気味だったので、
何となく敬遠していたのですが、
今年は久々にゆっくり拝見しています。

先日の名古屋造形大の卒展に続き、

今回は名古屋芸術大学大学院の修了制作展(市民ギャラリー矢田)

11meigei_3

そして、愛知県立芸術大学の卒業制作展(愛知県立美術館)へ。

この間展示していただいたばかりの柏原真美子さん、大石未貴さんの作品も。

11kengei_2


今回はとてもレベルが高く、かなりじっくりと拝見させていただきました。
とても気になる作品もありました。


11miuraya


矢田まで行ったので、
高校三年間通い詰めた三浦屋さんで久しぶりにきしめん定食を。
やっぱり懐かしい。。

| | コメント (0)

2011.03.01

展示終了いたしました。

_mg_2668s

New artists preview!展・GALLERY IDF

大石未貴

柏原真美子

このみ愛子

脇谷内里絵

_mg_2773s


柴田礼美展・IDF-mini

柴田礼美

たくさんの皆様にお運びいただき、大変ありがとうございました。

今回、改装後の新しい空間で新人作家4人の作品を展示いたしました。
またこれからの彼女達の成長を楽しみにしていただけると嬉しいです。

miniで展示の柴田礼美は毎年6度目の個展となりました。
回を重ねる度に作品のクオリティが上がり、
ファンの方々を増やしているのを感じます。

展示の様子をHPにアップいたしました。
上記展覧会名をクリックしていただくとご覧頂けます。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »