« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013.01.31

dpiマガジン(台湾)飯田キリコ掲載

昨年秋のSOKA ART CENTER TAIPEI(台湾)での個展の際に
取材していただいた記事が、dpiマガジンという台湾の美術雑誌に掲載され、
6ページにわたり飯田キリコを紹介していただきました。

2008年に 「ART TAIPEI」という台湾最大のアートフェアに参加して以来、
台湾でも飯田キリコを紹介していただく機会をいただき、
飯田キリコファンが世界に広がっていく。。
ディレクターの私自身も大変嬉しく思っております。


S_mg_9727


S_mg_0841


S_mg_0844


S_mg_0848


S_mg_0847


そして、以前も使われたのですが、
sleepyというバンドのジャケットに
飯田キリコの作品が使用されることになりました。
よかったら聴いてみて下さい。

【2/6発売】sleepy.ab/neuron【VV限定特典有り】【予約受付中】
http://vvstore.jp/feature/detail/2607

Sleepy


| | コメント (0)

2013.01.15

IDF-direction @ BAR N

本日から半年にわたり名古屋伏見の"BAR N"にて、
IDFディレクションの展覧会が始まります。
BARの黒い空間での展示となります。
いつもと違う作品の表情をお楽しみいただければと思います。

=============
闇の中のArt Gallery
アートとはアナタであり、
ギャラリーとはキミである

坂本太郎展 2013年1/15~3/10

安藤邦子展 2013年3/12-5/12 

テラオハルミ展 2013年5/14-7/14

会場:「BAR N」
住所:名古屋市中区錦2-10-24プリンター第一ビル2F
地下鉄東山線伏見駅1番出口徒歩2分
TEL:052-221-7558
OPEN:19:00-25:00(月曜定休)
*ご飲食されない方でもご覧いただけます。
*3名様以上でのご来観はご遠慮下さい。
=============

Img_4019


Simg_3754


Simg_3757


| | コメント (0)

2013.01.13

イクタケイコ展-彷徨-(GALLERY IDF)と斉藤利恵展(IDF-mini)始まりました。

今年最初の展覧会が始まりました。
IDFでの初めての個展となるイクタケイコ。
IDF-miniで展示を重ね出産後初の個展となる斉藤利恵。
年始のご挨拶にもたくさんの方々が訪れて下さいました。
温かい1年の始まりとなりました。
両展示2/3までの開催となります。
皆様のお越しをお待ちしております。

====
GALLERY IDF
イクタケイコ展 -彷徨-
■会期:2013年1/12 sat -2/3 sun
■開廊時間: 11:00 am-6:00 pm
■最終日: 5:00 pmまで
■定休日: 火・水
=====
IDF-mini
斉藤利恵展
SAITO Rie ceramic exhibition
■会期:2013年1/12 sat -2/3 sun
■開廊時間: 11:00 am-6:00 pm
■最終日: 5:00 pmまで
■定休日: 火・水
======
名古屋市名東区社が丘1-201 IDFビル2F
052-702-1206
http://www.gallery-idf.jp/

S_mg_0692
イクタケイコ展 -彷徨-

S_mg_0689
イクタケイコ展 -彷徨-

S_mg_0739
斉藤利恵展

S_mg_0677
斉藤利恵展

| | コメント (0)

2013.01.10

「であ、しゅとぅるむ」

辻恵が下記グループ展に参加しています。
とても質量のある展示でありながら、ごちゃごちゃ感が心地よく
あちこちに発見があり、見所も満載で、
とても不思議な展示でした。
是非お時間ございましたらお運びいただければと思います。

====
ファン・デ・ナゴヤ美術展2013「であ、しゅとぅるむ」
1月9日(水)-1月20日(日)
会場:名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室
企画:筒井宏樹
http://dersturm.net/
====

Img_6307


Img_4112


| | コメント (0)

2013.01.09

「APMoAプロジェクト・アーチvol.5 佐藤香菜 森の中へ」

愛知県美術館へ打ち合わせに行った時に目に入ってきたポスター。
3月から開催されるIDF作家-佐藤香菜の、美術館初企画個展となる
「APMoAプロジェクト・アーチvol.5 佐藤香菜 森の中へ」の告知が
既に掲示されていました。いよいよ近づいてまいりました。
円山応挙と同時開催となります。どうぞお楽しみに。

======
「APMoAプロジェクト・アーチ vol.5 佐藤香菜 森の中へ」
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/arch.html
会期:2013年3月1日(金)-4月14日(日)
会場:愛知県美術館 展示室6(コレクション展の1部屋)
アーティストトーク:3/9(土)pm1:00〜1:40
======

2


1


| | コメント (0)

2013.01.07

2013年新年。

2013gantan


2013年のお正月は東京府中の大國魂神社へお参りに。
初詣でひいたおみくじは大吉でした。

「無益の句より成る一千言よりも、聞きて安穏を得る一つの益ある句を勝れたりとす。」

心が動揺し自分を見失いそうになった2012年。
いろいろな人がいろいろな事を言う中で、
真の言葉をかけてくれる大切な人達と
揺らがずに進んで行きたいと思います。

皆様にも幸せで温かい1年でありますように。
心からお祈り申し上げます。

今年も充実した展覧会を開催してまいります。
そして、IDF作家達の成長を
是非お楽しみにいただければと思います。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

2013年1月吉日
GALLERY IDF
代表 竹松千華


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年年末〜2013年新年。

あけましておめでとうございます。
旧年中はGALLERY IDFをご愛顧いただき、
大変ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

たくさんのお年賀、ありがとうございました。
今年は気分的に賀状を失礼してしまい、大変申し訳ありませんでした。
この場を借りてお礼申し上げます。


更新がままならず、年をまたいでしまいましたので
年末からのご報告を。

佐藤香菜展-月を読む-@GALLERY IDF
正守千絵展@IDF-mini が12月に無事終了し、
最終日には、IDFの作家達といつも足を運んでくださるお客様とで
年忘れの忘年会を開きました。

総勢50人を越える温かい人たちとの素敵な時間を過ごせて、
1年の最後に涙が出るほど心が温かくなりました。
2012年は作家、お客様、友人達に、
仕事でもプライベートでも本当に助けていただきました。
感謝してもしつくせない感がありますが、
この仕事を続けててもよかったんだよね、と
唯一思わせてもらえた最高の忘年会でした。


S_dsc6685

S_dsc6687_2

S_dsc6688_2

そして年末は新たな空間作りにも励みました。
2013年春ごろを目安に[IDF-annex]というスペースを
IDFのお隣に(もとGOHONの場所)openさせます。
これはいつでも取扱作家達の作品を個展以外でもご覧いただける
viewing spaceとして、そしてそれを購入できるshopとして、
またみんなが集えるevent spaceとして運営してゆきます。
最初は試験的な運営になると思いますが、
徐々に皆さんに愛されるスペースとなって欲しいと思っています。

S_mg_0499

S_mg_0492

S_mg_0516

S_mg_0520


つづく。


| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »