カテゴリー「濱田樹里/HAMADA JURI」の記事

2012.05.21

第5回東山魁夷記念日経日本画大賞

IDF作家の濱田樹里が鴻池朋子氏と共に、
「第5回東山魁夷記念日経日本画大賞」大賞を受賞しました!!

愛知県美術館での個展、一宮市三岸節子記念美術館での個展、VOCA出品と
活躍がめまぐるしい濱田樹里です。

5月19日(土)~6月3日(日)から上野の森美術館にて
大賞・選考委員特別賞を含む入選作30点による
「日経日本画大賞展」が開催されます。

是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

http://www.nikkei.com/topic/20120430.html

5/19の日経新聞にも大きく取り上げられました。

120519juri


| | コメント (0)

2012.03.22

報告が続々と!

公募展の受賞、入選の報告が作家達から続々と入りました。
作品展示もございますので、お近くへ行かれた際には
是非ご覧いただければと思います。


まずは、昨年IDFで個展を終えたばかりの濱田樹里が
「第5回東山魁夷記念 日経日本画大賞展」に入選、
上野の森美術館で5/19~6/3まで作品が展示されます。

そして「VOCA展2012」にも選ばれ
現代美術の展望「VOCA展2012 -新しい平面の作家たち-」にて
上野の森美術館で3/15〜3/30まで作品が展示されています。

111

==


そして、鈴木里菜が「第31回損保ジャパン美術財団選抜奨励展」にて
損保ジャパン東郷青児美術館にて4/1(日)まで作品が展示されています。

11floatf130

==

そして、生川和美が「第27回全国絵画公募展IZUBI」に入選。
池田20世紀美術館にて3/29(木)まで作品が展示されています。

11


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.18

開催中の濱田樹里展の様子。

開催中の濱田樹里展も残すところあと一週間となりました。
連日たくさんの方々にお越しいただき、
大変ありがとうございます。

今展示のメイン作品は2007年に制作された作品ですが、
名古屋で未発表。
今回初めて全パネルを繋げた形(全長14.7m)で展示しております。
うねるような大地と夕焼けのような真っ赤な空、
その中を泳ぐように描かれた植物。
圧巻です。

毎日ギャラリーにいる私は、
激しい色使いなのに、なぜか身をゆだねるように落ち着き、
生命力をいただくような不思議な感覚を感じています。
2011年の最後を締めくくる壮大な展示となっています。

12/24.25は濱田樹里も在廊しております。
是非お運びいただければと思います。

_mg_6864


_mg_6843


_mg_6865


_mg_6853


| | コメント (0)

2011.11.29

濱田樹里展(GALLERY IDF) 搬入。

今年最後の展示の「濱田樹里展」搬入。

彫刻家の坂本太郎くんもお手伝いにきてくれました。
そこで太郎君から開口一番「チカさん体調悪くないですよね?」と。
「??」と思っていると、
樹里ちゃんが「チカさんと久しぶりに会ったら、
痩せてて、顔が黒かった、肝臓が悪いのかも、、」と
心配してたとのこと・・・。

・・・ただトライアスロン始めて、日焼けして、
体が少し締まっただけですよ!樹里ちゃん(^_^; 

という大笑いから始まった搬入作業でしたが、
今年のシメを飾るにふさわしい、ものすごい展示になりました。
今週土曜日からの開催です。
是非ご高覧いただければと思います。

■GALLERY IDF 
濱田樹里展 / HAMADA Juri solo exhibition
2011年12/3 sat- 12/25 sun

377216_295289857171107_1000007028_3

310527_295441303822629_1000007028_4


| | コメント (0)

2011.03.24

濱田樹里作品

Img_1529


先日の定休日は、濱田樹里の自宅へ作品の引き取りと撮影に。

一宮市三岸節子美術館で個展を終えたばかりの彼女。
22mの大作を発表し、スケールの大きさを改めて感じさせられました。

12/3-12/25にはIDFでも個展を開催予定です。
是非ご期待下さい。


10807807

濱田樹里:花 80.7×80.7cm 雲肌麻紙に岩絵具 2010

| | コメント (0)

2011.02.24

休日のギャラリー巡り

先日の定休日は久しぶりに外回りを決め込みました。

まずは、愛知県美術館で開催されていた
「瀬戸窯業高等学校セラミック陶芸専攻科修了制作展」

そして丸の内のgallery+cafe blankaさんへ。

11cafe2

展示を見ながら、カフェでランチ。
素敵な木のインテリアで、お料理も満足。。

11cafe


そしてアインソフディスパッチさんで「ふるかはひでたか展」。

11ain


最後は一宮市三岸節子記念美術館にて
「濱田樹里展・生命の奔流」

どこまでも続く天と地、その間にうねる生命の奔流、
22mの超大作、圧巻でした。

11jurimigishi_3

今年12月のIDFでの濱田樹里展へも
是非ご期待頂ければと思います。

|

2011.02.02

濱田樹里展「生命の奔流」一宮市三岸節子記念美術館

11jurimigisi

昨年「名古屋市芸術賞奨励賞」を受賞した濱田樹里の個展が
一宮市三岸節子記念美術館にて開催されます。

会期は2011年2/5(土)-2/27(日)
2/11(金・祝) pm2:00-3:30に
アーティストトークも開催されます。

お時間ございましたら是非ご高覧賜りますよう
お願い申し上げます。

IDFに招待券がありますので、
お声掛け下さい。

| | コメント (0)

2010.02.14

損保ジャパン美術財団選抜奨励展

IDF作家の濱田樹里が出品いたします。
お時間ございましたらご高覧賜りますようお願い申し上げます。

■展示名:損保ジャパン美術財団選抜奨励展
■開場:損保ジャパン本社ビル42F
■開催期間:2010年3月13日(土)〜4月4日(日)
■休館日:月曜日
■開館時間:午前10時〜午後6時(入場は5時30分まで)


10sonpo

| | コメント (0)

2010.01.18

濱田樹里-名古屋市芸術賞!

IDF作家の濱田樹里さんが
名古屋市芸術賞奨励賞を受賞しました!!

地道に活動していることが評価されることは
とても嬉しいことですね。。
樹里ちゃんおめでとう!!!


Img_4496_2
「花脈」
麻紙に岩絵具.箔
W1079×H195cm / 2008


次回、IDFでの濱田樹里展は2011年に開催予定です。
是非お運び下さい。


| | コメント (0)

2009.09.17

懐かしさ

ちょうどIDF作家の濱田樹里
"あいちトリエンナーレ2010に向けて現代美術の発見"という企画に選ばれ、
所蔵作品展の一室にて"濱田樹里-根源の在処-"という展示が開催されています。

昨日はお休みだったので、"放課後のはらっぱ-櫃田伸也とその教え子たち”と併せて
ゆっくり拝見してきました。
今をときめく若手作家達の学生時代もかいま見られ、
私と年齢の近い作家が多かったこともあり、とても懐かしい気持ちになりました。
また偶然にも樹里ちゃんは私の教育実習の時の教え子でもあります。

私にも高校時代から美術科に学び、恩師と呼べる素敵な先生がいます。
その先生の制作や発表の姿勢、人との関係、自分と向き合うこと、
温かく厳しく教えてもらいました。
私は画家にはならなかったけれど、その先生から
私が今ギャラリストとしてやってゆく上でも、人として生きてゆく上でも、
とても大切なことを教えてもらったと思っています。

いつか、感謝の気持ちをきちんと伝えなくちゃ。


090917_1723431_2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧