カテゴリー「* exhibition」の記事

2013.03.09

3月の展示が始まりました。

3/7は坂本太郎展(GALLERY IDF)搬入。
3/8は近岡令展(IDF-mini)搬入。
3/9のオープンに向け、着々と準備をしました。
久しぶりに男性作家の展覧会です。

544362_554614574571966_2030948906_2


540865_554615094571914_573770659__2


そして、無事オープニングを迎えました。

S20130309_172640

今回の坂本太郎氏、近岡令氏は、共に1970年生まれ。
現在は学生の指導にあたりながら、自身の制作に励まれています。

お二人ともIDF初期からおつきあいいただいている作家さんなのですが、
今の作品に至るまでの道のりをずっと見させていただいています。
無骨ながら、愚直ながら、自分の作品と真剣に向き合い、
周りの人達に感謝しながら制作を続けてゆく姿に
真の応援者も増えてゆくのだと思います。
若い作家達にも是非見ていただきたい展覧会です。

==========
■GALLERY IDF
坂本太郎展
SAKAMOTO Taro solo exhibition
2013年3/9 sat - 3/31 sun

■IDF-mini
近岡令フュージングガラス展
CHIKAOKA Rei fusing glass exhibition
2013年3/9 sat - 3/31 sun

OPEN: 11:00-18:00・LAST DAY: ~17:00・CLOSE: TUE.WED
お問い合わせ:GALLERY IDF
TEL:(052)702-1206 / FAX:(052)703-6144
info@gallery-idf.jp


| | コメント (0)

2013.01.13

イクタケイコ展-彷徨-(GALLERY IDF)と斉藤利恵展(IDF-mini)始まりました。

今年最初の展覧会が始まりました。
IDFでの初めての個展となるイクタケイコ。
IDF-miniで展示を重ね出産後初の個展となる斉藤利恵。
年始のご挨拶にもたくさんの方々が訪れて下さいました。
温かい1年の始まりとなりました。
両展示2/3までの開催となります。
皆様のお越しをお待ちしております。

====
GALLERY IDF
イクタケイコ展 -彷徨-
■会期:2013年1/12 sat -2/3 sun
■開廊時間: 11:00 am-6:00 pm
■最終日: 5:00 pmまで
■定休日: 火・水
=====
IDF-mini
斉藤利恵展
SAITO Rie ceramic exhibition
■会期:2013年1/12 sat -2/3 sun
■開廊時間: 11:00 am-6:00 pm
■最終日: 5:00 pmまで
■定休日: 火・水
======
名古屋市名東区社が丘1-201 IDFビル2F
052-702-1206
http://www.gallery-idf.jp/

S_mg_0692
イクタケイコ展 -彷徨-

S_mg_0689
イクタケイコ展 -彷徨-

S_mg_0739
斉藤利恵展

S_mg_0677
斉藤利恵展

| | コメント (0)

2012.10.30

11月の展覧会。

11/3(土)より下記展覧会が始まります。
お時間ございましたら是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

Dmtsuji

===================
■GALLERY IDF 
辻恵展-対岸-
TSUJI MEGUMI EXHIBITION "opposite bank"
2012年 11/3 sat - 11/25 sun
opening party:11/3(土)pm4:00-pm6:00
open:11:00-18:00
close: 火.水

■辻恵略歴
1985年 三重県生まれ
2003年 三重県立飯野高等学校応用デザイン科日本画専攻卒業
2009年 愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業
2011年 愛知県立芸術大学美術研究科日本画領域修了
2009年 第27回上野の森美術大賞展・入選
2009年 ペーターズギャラリーコンペティション2009・鈴木成一賞
2009年 シェル美術賞2009・入選
2009年 第4回 翔け!二十歳の記憶展・準グランプリ
2011年 第172回 The Choice
2011年 ペーターズギャラリー・コンペティション・長崎訓子賞次点受賞

■Artist statement
絵を見るとき、
表面の絵具ではなく、
紙ではなく、
「絵」を見るとき。
絵から何かを見るということは
自らの経験と知識を持って
「絵」を見つけるのだと思います。
それは絵というものを通して、
絵の中にある自分と向かい合うのことだと思うのです。

===================

■IDF-mini

大澤奈津子展
OOSAWA Natsuko ceramic exhibition
2012年 11/3 sat - 11/25 sun
opening party:11/3(土)pm4:00-pm6:00
open:11:00-18:00
close: 火.水

Dmoosawa

===================

辻恵展-対岸-が月刊美術11月号で紹介されました。

1211tsuji_out_2

1211tsuji_in

辻恵が TH no.52で紹介されました。

Th52tsuji

Th52htsuji


| | コメント (0)

2012.10.29

飯田キリコ展「表面張力」@SOKA ART CENTER TAIPEI 2

飯田キリコ展「表面張力 -surface tension-」が
台北のSOKA ART CENTER TAIPEIにて始まりました。
初日のレセプションにはたくさんの方々がいらして下さり、
みな真剣な眼差しで作品を見て下さりました。
11/25までの開催となります。
台湾へ行かれる方は是非お立ち寄りいただければと思います。

=========================
飯田キリコ展「表面張力 -surface tension-」
date:2012年10/27-11/25
venue:SOKA ART CENTER TIPEI http://www.soka-art.com/
2F, No.57,Sec.1, Dunhua South Road, Taipei, Taiwan, 10557
opening reception:2012.10.27 4pm〜
opening hours:Monday-Sunday 10:00-19:00
direction:SOKA ART CENTER, GALLERY IDF

S_mg_9702


S_mg_9705


S_mg_9716


S_mg_9727


S_mg_9763


S_mg_9756


| | コメント (0)

2012.10.22

飯田キリコ展「表面張力」@SOKA ART CENTER TAIPEI

GALLERY IDF:Artist exhibition

SOKA ART CENTER TIPEI にて
飯田キリコの個展を開催いたします。
2010年から二回目のSOKA ART CENTER での個展となります。
初日のレセプションには飯田キリコも在廊しています。
お近くに行かれる方は是非お立ち寄りいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

=========================

「いつも、コップに満ちた水の表面が
今にも溢れそうに震えて膨らんでいるイメージがある。
それは、零れ落ちる前の涙、感情、視線、言葉達のイメージと重なる。
ポツリと落ちて来たひとつの滴で、堪えきれず音も無く溢れだす
その一瞬のきらめきを表現出来たらと願っている。」飯田キリコ


飯田キリコ展「表面張力 -surface tension-」
date:2012年10/27-11/25
venue:SOKA ART CENTER TIPEI http://www.soka-art.com/
2F, No.57,Sec.1, Dunhua South Road, Taipei, Taiwan, 10557
opening reception:2012.10.27 4pm〜
opening hours:Monday-Sunday 10:00-19:00
direction:SOKA ART CENTER, GALLERY IDF


Dmsoka2012


| | コメント (0)

2012.10.21

現在開催中の柏原真美子展 ~お皿に描かれた鳥かごの中に盆栽~ より

愛知県立芸術大学大学院2年次在学中の柏原真美子。
IDF取扱作家の中で一番の若手作家となります。
独特の世界観を持ち、色彩感覚と描写力に
今後の成長を感じさせる作家です。

開催中の出品作品から作品を少しご紹介。


12
星座の秘密 530×455mm (F10) 紙に水彩・アクリル・パネル 2012


12_mg_8146
携帯ガイコツ 14.0×18.0cm (F0) 紙に水彩・アクリル・パネル 2012


12_mg_8147
パーティーの後片付け 15.8×22.7cm (SM) 紙に水彩・アクリル・パネル 2012


12_mg_8150
ドローイング かたつむり 27.3×22.0cm (F3) 綿布に水彩・アクリル・パネル 2012

10/28までの開催となります。
是非お立ちより下さいませ。

===================
GALLERY IDF 
柏原真美子展  
~お皿に描かれた鳥かごの中に盆栽~
KASHIWABARA Mamiko solo exhibition
2012年10/6 sat – 10/28 sun

【柏原真美子略歴】
1987年 愛知県生まれ
2011年 愛知県立芸術大学美術学部油画専攻卒業
2011年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科2年在学中
2011年 トーキョーワンダーウォール公募2011・入選
2011年 個展(GALLERY IDF・名古屋)

■Artist statement
人は、自然や生き物をどうにか鉢や籠に入れて愛でます。
私も雑誌や図鑑で見つけたモチーフを
画面の中で愛でるように絵をつくっています。

===================
朝日新聞でも紹介していただきました!

■作家紹介:
http://www.gallery-idf.jp/artist-index/kashiwabaramamiko.html


185027_486406638059427_1425118726_n


| | コメント (0)

2012.10.13

深堀隆介展@Harbour City in Hong Kong

深堀隆介の個展が香港にて開催されます。

今までアートフェアでは深堀作品をご紹介してきましたが、
個展は初めての開催となります。

香港でも有数の巨大ショッピングモール内ギャラリーでの
展覧会、そしてライブペインティング。
機会がございましたら是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。


Dm2
======

金魚養画場

1500年前、中国の杭州で誕生した生きた宝石「金魚」。
その金魚は、500年前に海を渡り、私の母国 日本にやってきました。
その後、日本でも金魚はとても愛され、日本独自の発展をしてきました。
その一つに「金魚すくい」という日本の金魚の遊びがあります。
夏のお祭りなどの露店で、金魚をいれたタライを前に、
お客さんは薄紙を張った“ポイ”と呼ばれる道具で金魚をすくいとるものです。
ただし、薄紙が破れたら終了です。
すくった金魚は袋に入れて家に持ち帰ることができます。
この金魚すくいという遊びのおかげで、
日本人なら誰でも一度は金魚を飼った経験があるほどです。

私が金魚を描くきっかけになったのも、金魚すくいで取ってきた一匹の金魚でした。
スランプだった僕を、その一匹の金魚が救ってくれたのです。
もし、あの子がいなかったら今の私はありません。
今回、金魚を通して、我々アジア人がもつ共通の美意識やアイデンティティーを感じて、
そして皆さんがよく見かける身近な金魚という存在が、
世界の人々を魅了する美しさをもっていることを知っていただけたら幸いです。


深堀隆介展 A Goldenfishing Studio
date:2012年10/18~11/5
time:11am~10 pm

"A Goldenfishing Studio"Paintiong Demonstration
date 2012年10/18 1-2pm

venue :Harbour City, Honk kong
3-27 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
http://www.harbourcity.com.hk/landing.htm

direction:HARBOUR CITY 海港城, Gallery by the Harbour, GALLERY IDF
======


| | コメント (0)

2012.10.10

開催中のIDF-mini ツグミ工芸舎展から

IDF-mini (同時開催) 
ツグミ工芸舎展
TSUGUMI kougeisya wood exhibition
2012年10/6 sat – 10/28 sun

■Artist statement
ツグミ工芸舎は、都市を離れ、なんの縁も無い秩父山中にて
夫婦が家族を巻き込んで始めた小さな工房です。
沢水を生活水とし、主に木の小物をつくっています。
身近にある材(古材・間伐材・生樹、古いもの)を利用し、
その出会いと背景に想いを馳せ、ひとつひとつ手作業でつくっています。
屋号は、夏の間夕暮れから明け方にかけて、
神秘的な声で鳴く鳥、トラツグミにあやかりました。
様々な鳥達の声、季節を彩る草花、その空間を飛び交う虫や蝶、
ふとしたときの野ウサギやタヌキの気配。
私達を取り巻くそんな環境に感謝しつつ、
共に育ち、一緒に旅してくれるような作品を
つくってゆけたらと願っています。


■作家HP:
http://tugumi-craft.jp/index.html


S_mg_9226


S_mg_9227


S_mg_9229


S_mg_9230


S_mg_9232


S_mg_9241


S_mg_9253


S_mg_9254


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.17

IDF-mini・尾形かなみ展も始まっています。

IDF-miniでは、尾形かなみ展も始まりました。
昨年に続き、二度目の開催となります。

もう届かないものを探してガラスで制作をしていますという尾形かなみ。

レジデンスや奨学生として海外での制作が多いのも関係しているのでしょうか。
どこか異国情緒溢れる、ノスタルジックな作品を作り出します。

今回もとても絵になる作品が多数並びました。

こちらも、
2012年9/8(土)〜9/30(日)までの開催となります。
是非お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。


出品作品を少しご紹介。

S_mg_9096


S_mg_9113


S_mg_9123


S_mg_9104


S_mg_9126


S_mg_9129


S_mg_9139


| | コメント (0)

GALLERY IDF・飯田キリコ展〜かわりに花を〜 始まっています。

今年で6回目となる飯田キリコの個展が始まりました。

彼女の作品を見て、惚れ込み、アトリエまで追っかけ、
口説き、展示をお願いしたのがもう7年前になるのですね。。
本当に時が経つのは早い。
特に突っ走って来た時期、一生懸命でした。

初めてのアートフェア参加の際には、深堀隆介、麻生志保、飯田キリコの三人で
人気投票一位をいただいたり、初の海外でのフェア参加、
IDFから初の海外での個展開催、とキリコさんとはたくさんの道のりがあります。

彼女は日常の中で見たもの、触れたこと、小説だったり、音楽だったり、
そんな中からインスピレーションが湧き、作品にしてゆきます。
今回もバラエティに富んだ作品が並びました。

Hdsc_3938
搬入から初日〜4日間はキリコさんも北海道より在廊してくれて
賑やかな始まりとなりました。


Hdsc_3930
IDFの他の作家達もキリコさんに会えるのを楽しみに
初日に寄ってくれました。

2012年9/8(土)〜9/30(日)までの開催となります。
是非お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧