カテゴリー「mini-尾形かなみ」の記事

2012.09.17

IDF-mini・尾形かなみ展も始まっています。

IDF-miniでは、尾形かなみ展も始まりました。
昨年に続き、二度目の開催となります。

もう届かないものを探してガラスで制作をしていますという尾形かなみ。

レジデンスや奨学生として海外での制作が多いのも関係しているのでしょうか。
どこか異国情緒溢れる、ノスタルジックな作品を作り出します。

今回もとても絵になる作品が多数並びました。

こちらも、
2012年9/8(土)〜9/30(日)までの開催となります。
是非お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。


出品作品を少しご紹介。

S_mg_9096


S_mg_9113


S_mg_9123


S_mg_9104


S_mg_9126


S_mg_9129


S_mg_9139


| | コメント (0)

2011.10.02

嬉しかったこと2

とあるバーで知り合った方。
お酒大好きで、また銘柄にも詳しいその方は、
いつも飲みながらIDFでの展示の話をゆったりと聞いて下さり、
毎展示ギャラリーへ足を運んで下さるようになり、
IDF-miniでグラスを購入されるようになりました。

そしていつもその日の内に、
ご自宅でそのグラスを使っているシーンを撮影して、
facebookにアップしてくれるのです。

今回は尾形かなみさんのグラス。
写真と嬉しいコメントを載せて下さいました。

こんなふうに楽しんでいただけているんだ、、と思うと
本当に嬉しくなります。

いつもありがとうございます。

====

「毎回訪れるたびに楽しませていただいています。
今回のグラスは一目見るなり酒好き、時計好きの私の胸に突き刺さりました。
いいものと出会えて良かったです。」


Img_0926_2


Img_0927_2


Img_0928_2


| | コメント (0)

嬉しかったこと

本日までIDF-miniで開催の尾形かなみ展での出来事。

毎展示ギャラリーへ足を運んで下さるお客様。
もう80才はこえてらっしゃると伺っていますが、
とてもお元気でいつも楽しいお話しを聞かせて下さいます。

先日、尾形かなみ作品の中で、虫がガラスの中にいる作品を
「こちらを下さい」と。

生物学の方面にたけた方なので、
その辺りが気に入られたのかな、、と思っていると、

「実は息子の誕生日なんです。50才。
毎年お祝いする訳じゃないけど、
50才はなんとなくお祝いしようかなと思ってね。。
小さい頃、虫がとても好きな子だったんですよ。」と。


80才のお父様から50才の息子さんへ。
小さなガラスの固まりが、温かい気持ちをのせて、
素敵なお祝いになりました。

私も温かい気持ちをおすそわけしていただきました。
ありがとうございます。


_mg_5981_2


| | コメント (0)