カテゴリー「坂本太郎/SAKAMOTO Taro」の記事

2010.10.24

坂本太郎展-刻刻-(IDF)・佐藤ハル展(IDF-mini) 終了いたしました。

ご来廊いただきました皆様、大変ありがとうございました。

10taro
坂本太郎展-刻刻- (GALLERY IDF)


_mg_1347s
佐藤ハル展 (IDF-mini)


最終日は閉廊後、搬出。

雨男を自称する坂本太郎の搬入搬出はいつも雨。
やはり今回も搬出時間に向け、雨が降り始めました。
でも彼の作品にはしっとりと雨が似合います。

また今後とも両作家を応援していただければと思います。

| | コメント (0)

2010.10.18

坂本太郎作品「月の海」

Tsukinoumis
月の海 2150×1250×430mm 樟.骨灰.紅柄.黒鉛 2010年


_mg_1304s


_mg_1302s


_mg_1297s


_mg_1287s


_mg_1317s

| | コメント (0)

2010.10.05

坂本太郎展-刻刻- レセプションの様子。

坂本太郎展-刻刻-(IDF)
佐藤ハル展(IDF-mini)

レセプションが開催されました。
今回は造形作家同士の同時開催となりましたので、
両作家の対談形式でのアーティストトークが始まりました。

_mg_1111s

ちょうどアメリカのレジデンスから帰ってきたばかりの坂本太郎。
あちらで撮影してきた画像を流しながらのトークへ。
(お料理好きの彼なので、食べ物の話も多かったですが。。)

_mg_1158s

_mg_1167s

お土産の数々、そして作家達の手料理が並びました!

_mg_1113s

現在、福井大学で教鞭をとっている彼は、後輩や教え子たちの面倒見がよく、
個展中は訪ねてきた彼らの悩み相談を受けることもしばしば。
自らの仕事、進んでいく姿をみせてゆくことも
そんな彼らにはとても参考になっているようです。

_mg_1156s

坂本太郎展-刻刻-(IDF)
佐藤ハル展(IDF-mini)

共に10/24までの開催です。
是非お立ち寄りくださいませ。

| | コメント (0)

2010.10.01

坂本太郎展-刻刻-(IDF)・佐藤ハル展(IDF-mini) 明日から始まります。

明日(10/2)から始まる、坂本太郎展-刻刻-(IDF)
佐藤ハル展(IDF-mini)の搬入が昨日今日で行われました。

坂本太郎は木を使った彫刻作品、大作「月の海」を含む計5点の展示、
佐藤ハルは磁土とガラスを合わせた小さな立体作品を展示します。

世界観をしっかりと持った両作家の新作展、
是非ご高覧下さいませ。

-----------------------
■GALLERY IDF
坂本太郎展 - 刻刻 -

刻刻と。流れて行く時間。
ハジメとオワリのアイダの今。
其を確かめるために手を動かす。-坂本太郎-

-----------------------
■IDF-mini
佐藤ハル展

土が持っている弱点を、優しく見つめてみました。-佐藤ハル-

-----------------------
会期:2010年10/2 sat. - 10/24sun.
アーティストトーク: 2010年10/3(日) 4:00pm-6:00pm
開廊時間: 11:00am-6:00pm(金曜日は8:00pmまで)
最終日:~5:00pmまで
定休日: 火・水
-----------------------


Img_0902s


Img_1023s


Img_1029s


Img_1027s

| | コメント (0)

2009.12.18

坂本太郎作品

今回は細部をご紹介。

Img_1095


Img_1091


Img_1111


Img_1103


Img_1121

| | コメント (0)

2009.12.17

彫刻家

IDFには現在二人の木を扱う彫刻家が所属しています。
一人は現在個展開催中の坂本太郎
そして淺野健一

二人に共通するのは、自分の作品と真剣に向かいあう姿。
時にそれは不器用に思われるほど。
はやりに惑わされず、自分の表現したい世界をしっかりと持ち、作品と格闘してます。
私は彼らに立体作品のおもしろさを教わった気がしています。

坂本太郎は地道な活動がじわじわと認められ、
今後を予感させられ、ワクワクします。

淺野健一は今年第13回岡本太郎現代芸術賞に入選いたしました。
そして、昨晩はまた嬉しい報告も。
一緒に喜べるということは本当に嬉しいことです。

坂本太郎展「森の刻」12/20(日)まで開催です。
坂本太郎の世界を感じにいらして下さいませ。
最終日pm4:00~pm6:00には今年最後のクロージングパーティも開催されます。
こちらもお気軽にご参加くださいませ。


0902
坂本太郎「ヒダリテのみるユメ」
105.0×40.0×18.0cm・木・骨灰・黒鉛・紅柄・2009


0903
坂本太郎「ミギテのきくウタ」
106.0×40.0×18.0cm・木・骨灰・黒鉛・紅柄・2009


091_2
坂本太郎「朽翼」
8×15×5cm・木.骨灰 / wood, bone ashes・2009

| | コメント (0)